やはり中国語に挑戦します 【著者プロフィール】現在、上海在住。スウェーデン滞在を経て、東京で勤務後仕事を通して上海に来る。これからチャイ語を真剣に学びます。


by nageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

c0065977_1971535.gif

管理人・”しぃな”は、都市の喧騒と美自然を同時に愛する、在上海日本人です。

一時、滞在していたスウェーデンで学んだ
『Fika(スウェーデン語で、珈琲を片手におしゃべりを楽しむの意)文化』をモットーに、
今は上海で気ままなライフスタイルを楽しんでいます。


上海は、『なんでもあり』の土地です。
このブログでは、そんな私の上海スローライフを発信していきたいと思います。

c0065977_19142391.jpg

在新楽路88号・Boonna Cafe

管理人・しぃなについて



[PR]
# by nageha | 2005-12-31 00:00 | About Me
c0065977_175114100.jpg今週は中間試験の週である。クラスの真面目な方は試験勉強に勤しんでいらっしゃる。さて、このアパートに入居した日にADSL契約は行っていたのだが、後にPCが3台になってしまいしかも同時に使用したい。そんなわけで試験勉強そっちのけで、ルーター設定に試行錯誤の日が続く。

そもそもハブやらルーターやらの違いが良く分からない私はとりあえず近所の電気屋さんに相談に行った。お店のおばちゃんは非常に愛想がよく「ADSLモデムは1つあるけど、PCは3台。どうしよう?」という暗号も解明してくれたようで、1つの箱を売ってくれた。(後にこれがルーターである事が判明。)

<<購入したもの>>

 ・寛帯路由器(Kuan1 dai4 lu4 you3 qi4) TP-Link TL-R402M[ルーター]: 140元(約1820円)
 ・ADSL用綫(xian4) 5m + 10m

で、おばちゃんに設定方法を聞くと「PCとモデムとルーターを線でつなげばいいのよ~!」と妙に明るい。ほんとか?ほんとうにそんな簡単なのか?不安に思いつつ自宅に帰る。当然そんな簡単に事が運ぶわけなく、1日間自己流で苦戦する。2日目、観念して説明書を開くが肝心なところが分からず。3日目、しょうがないのでリスニングの先生にちょっと解読してもらう。(かなり前進。)

家に帰って更に説明書の読解。この時間を試験勉強に費やしたらもっと良かっただろうとも思うが後の祭り。結果的に現在ネットが開通したのでこのルーターでの方法(XPの場合)をメモしておこうと思う。

【1】ハードウェアの設置

[1]ADSL接口⇒[2]ADSLモデム⇒[3]ルーター⇒[4]端末 とケーブルを接続する。

【2】PCの設定

[1]『TCP/IPのプロパティ』を開く。
[2]『次のIPアドレスを使う』にチェックを入れ、マニュアルに指定されているIPアドレス、サブネットマスク、デフォルトデートウェイ、を入力。
[3] 「OK」を押下。
[4] 【3】の[1]へ進む。
[5] 『次のDNSサーバーのアドレスを使う』に取得したアドレスを入力し「OK」を押下。

【3】ルーターの設定

[1] ブラウザIEを開く。
[2] ツール→インターネットオプション→『接続』タブを開く。
[3] 『ダイヤルアップと仮装プライベートネットワークの設定』ですでに設定が行われている場合は、一度全て削除する。
[4] 『LANの設定』ボタンをクリックする。
[5] 『設定を自動的に検出する』にチェック。それ以外は全てチェックをはずす。
[6] 「OK」を押下。
c0065977_17521351.gif
*これからはモデムに変わってルーターがアクセスしてくれるので、ADSLのユーザ設定をしなくてはいけない。

[7] ブラウザIEのアドレスバーに指定されたルーターのIPアドレスを入力し、Enter。
[8] ポップアップウィンドウでログイン画面が表示される。
[9] マニュアルに指定されているアカウントを入力。
[10] ルーター設定ウィンドウ→次へ
[11] ADSLを使用している場合は、『PPPoE』を選択し「OK」を押下。
[12] ADSLのユーザアカウントを入力し「OK」を押下。


c0065977_1753018.gif
*DNSサーバーのアドレスを取得する。

[13] ルーターメニュー画面の左側の『進行状態』をクリック。
[14] 『接続』をクリック。
[15] DNSサーバーのアドレスが2つ発行される。
[16] 【2】の[5]へ戻る。

まる3日かかっただけに(その内90%は中国語の読解時間だが)、ネットに接続できた時はちょっと達成感を感じてしまう。

<<教訓>> 取扱説明書はちゃんと読みましょう。
[PR]
# by nageha | 2005-04-25 18:00 | 上海音楽学院・留学生活
外交部:今の日本人に侵略の罪は背負わせず
発信:2005/04/20(水) 09:58:58

  中国外交部の秦剛・報道官は19日の定例記者会見で、記者からの「日本政府は、中国人の中に存在する反日教育は愛国主義教育によって作り上げられたものだとみているが、どう考えるか」との質問に対し、「どの国においても、国民に対して愛国主義教育を行うのは正常なことだ」と回答。その上で「中国の愛国教育は決して反日教育ではない」と強調した。

  秦・報道官は「中国政府は国民、特に若者世代に反日・排日の感情を植え付けたことはない。逆に歴史教育では日中両国民の友好が両国関係の発展につながることを強調している」と述べた。

  また日本による侵略の歴史について「中国人に大きな苦痛を与えただけでなく、日本人にとっても災難だった。中国政府は日本国民と、一部少数の軍国主義者を分けて考えている」と説明。「現在の日本人が、侵略戦争当時の罪を背負うべきだとは考えていない」と、従来からの政府見解を繰り返して表明した。

  さらに「今、中国国民が強烈な不満を表しているのは、日本が歴史問題、台湾問題などで間違った態度をとっているからであり、日本国民に向けた不満ではない」と強調。「愛国主義教育が反日感情を生み出したという指摘は事実の歪曲である」と非難した。

  その上で「中国政府は、日本側が両国国民の相互理解と友好を推進するなど、日中関係の発展に有利になることを多く行うよう望むとともに、正確な判断によって国民を正しい方向に導くよう希望する」と述べた。(編集担当:恩田有紀)

[PR]
# by nageha | 2005-04-20 20:59 | Fika Time(珈琲タイム@上海)

自分が知っている事

今日は、自分の住む街、上海で大規模な抗日デモが起きている。中国に住みながら、日中の事をどれだけ知っているかというと、実際、その知識は決して多くない。なぜなら学生時代、一番苦手な科目が、歴史・時事問題だったからだ・・・。
そんな訳で今日は一日中、日中関連の記事を読んでいた。調べだすときりがなく、情報は次から次へと沸いてくる。考えはまだまとまっていないのが正直なところなのだが、1つ面白い記事を見つけたので、ここでご紹介しようと思う。(長文です。)

【掲載先】TUP-Bulletin

テーマ: もはや“単独”のスーパーパワーではなくなった米国――中国との折り合いをつける
No Longer the "Lone" Superpower -- Coming to Terms with China トム・ディスパッチ 2005年3月15日 ――チャルマーズ・ジョンソン


中米関係ならびに中日関係は急速に悪化する
Sino-American and Sino-Japanese Relations Spiral Downward

友好的であっても敵対的であっても、アメリカの競争相手になる勢力圏の出現の動きがあれば、全力をあげてこれを阻止しなければならないというのが、長年のネオコン信条の眼目(がんもく)にある。このことは、ソ連崩壊の後、ネオコンが次の仮想敵のひとつとして中国に目を向けたことを意味する。2001年にネオコンが権力の座につくと、多数の核兵器の照準がロシアから中国に振り向けられた。彼らはまた、台湾防衛をめぐり、台湾の高官レベル当局者たちと定期的な会談を開始し、アジア=太平洋地域への軍部隊と軍備の移動を命令し、日本に対し再軍備の推進を精力的に働きかけた。

2001年4月1日、米海軍のEP3Eアリエシ2電子偵察機が中国南部の沖合で中国のジェット戦闘機と空中衝突した。米海軍機は、中国のレーダー防空網を挑発し、中国が採用している迎撃機発進用の通信方式を記録する任務についていた。中国のジェット機は墜落、パイロットが落命したが、米海軍機の方は海南島に無事着陸、乗員たちは中国当局に手厚くもてなされた。

中国にとって最も重要な投資者の多くがアメリカに本拠を構えているので、中国としては、直接対決が得策でないことはすぐに分かった。だが、挑発行為を前に卑屈な態度で出れば、国内で強力な批判を招くことが不可避なので、スパイ機の乗員たちを即座に還すわけにもいかなかった。だから中国は、アメリカが中国領空の間際で中国軍パイロットの死を招き、米海軍機が中国軍の飛行場に無許可で着陸したとして形だけの謝罪をするまで11日間待った。一方のアメリカでは、マスメディアが乗員を“人質”と決めつけ、縁者たちが近隣の木々に黄色いリボンを結ぶようにけしかけ、大統領は乗員を解放するために“第一級の仕事”をしたと称え、中国を“国家統制報道”のゆえに果てしなく批判していた。もっとも、アメリカが国土周辺に領海範囲をはるかに超える200マイル防空圏を設定していることには言及を慎重に避けてはいたが。

ブッシュ大統領は、2001年4月21日、全国テレビ番組のインタビューで、台湾防衛のために中国に対して「米軍の全力」を投入するかと質問された。大統領は「台湾の自己防衛を助けるために、必要なことは何でもします」と応じた。中国が“対テロ戦争”に熱心に参画し、大統領とネオコンが“悪の枢軸”に夢中になり、イラクに戦争を仕掛けるきっかけになった9・11が勃発するまで、これがアメリカの方針だった。同時に、アメリカと中国は緊密な経済関係を享受してもいて、共和党の大企業翼賛派はこれを危険にさらしたくなかった。

だから、中東はネオコンの対アジア政策よりも優先度が高かった。アメリカが気を散らしているうちに、中国は4年近くビジネスに精を出し、アジア最強チームにして潜在的なアジア経済統合の要として浮上してきた。急速に工業化する中国はまた、石油、その他の原材料に対する貪欲な需要を生みだし、世界の二大輸入国たるアメリカや日本と直接競争するようになった。

2004年夏には、ブッシュの戦略家たちはイラクに気を取られながらも、中国の成長力と、東アジアにおけるアメリカの覇権に挑戦する潜在力とにふたたび警戒感を募らせるようになった。ニューヨークにおける8月の共和党大会で発表された政治綱領に「アメリカは台湾の自己防衛を支援する」と謳われた。その夏、米海軍も「夏日脈動作戦2004」と称する演習を実施し、これにアメリカの12空母攻撃群のうち7群を同時に投入した。アメリカの一個空母攻撃群は、空母(通常、9または10飛行編隊からなる計85機の航空機を搭載)1、誘導ミサイル巡洋艦1、誘導ミサイル駆逐艦2、攻撃潜水艦1、弾薬・燃料複合補給船1で編成されている。このような大艦隊を一度に7つも動かすのは前代未聞――そして非常に高くつくもの――だった。太平洋に派遣されたのは3空母攻撃群のみであり、一時に台湾周辺を巡航していたのは1艦隊だけだったにしても、中国にすれば、これは19世紀の砲艦外交の復活を意図したもの、しかも自国を標的としているとして非常に警戒することになった。

台湾住民たちはアメリカのこのような示威行動に煽られ、さらに台湾の12月選挙を前にした陳水扁の論客たちに過剰に刺激されたようだ。10月26日、北京で、コリン・パウエル国務長官は記者団を前に次のように声明し、事態の沈静化を図った――「台湾は独立国ではない。台湾は国家としての主権を享受せず、それが今でもわが国の方針であり、わが国の確固とした政策である……わが国は、すべての関係者が望む最終結果、すなわち再統一を損なうような一方的な行動を双方が慎むように望んでいる」

パウエルの声明は明解であるように見受けられたが、はたしてご本人がブッシュ政権内部でいかほどの影響力を持つのか、またチェイニー副大統領やドナルド・ラムズフェルド国防長官を代弁して語ることができるのかどうかについて、ぬぐいきれない疑問が残った。2005年初めの連邦議会において、CIAの新任長官ポーター・ゴス、ラムズフェルド国防長官、国防省諜報庁長官のローウェル・ジャコビー海軍大将がこぞって、中国の軍事近代化は以前の予測よりも迅速に進んでいると発言した。「4ヵ年国防計画見なおし」は4年ごとに発表される公式なアメリカ軍事政策評価報告であるが、2005年版は、中国の脅威について2001年に示された概要に比べて、もっと厳しい見通しを語るものになるだろうと彼らは警告した。

このような状況において、ブッシュ政権は、おそらく11月2日選挙の結果や国務省トップのコリン・パウエルからコンドリーザ・ライスへの首のすげ替えに勢いづいたのだろうが、危険きわまりないカードを切った。同政権は2005年2月19日ワシントンにおいて日本との間に新たな軍事合意を結んだ。日本が、史上始めて台湾海峡の安全保障を“共通戦略目標”としてブッシュ政権と認識を共有することになったのである。中国指導部にとって、日本が台湾海峡に介入する権利を主張し、60年にわたった公的な平和主義を惜しげなく捨て去るとあからさまに示すこと以上に危険な徴候はない。

近い将来、台湾そのものは、もっと直接的な中日間対決に押され、重要度において影が薄くなることもありうる。このような事態は不吉な状況になるだろうし、アメリカは、それを煽りたてた責任がありながら、まったく制御できなくなるだろう。中日間の暴発を招く種火は久しい前から用意されている。なんと言っても、第二次世界大戦中、日本は東アジア全域で――ナチスの手にかかったロシア人の信じられないような死者数よりも多い――約2300万人の中国人を殺害しながら、いまだに償いを拒み、自国の歴史的な戦争犯罪すら認めていないのだ。

小泉純一郎は、2001年に日本国総理大臣に就任すると――中国人にとって痛ましい――象徴的行為として、初めて東京の靖国神社に参拝し、以後毎年、繰り返している。小泉は外国人たちに向かって日本の戦死者を敬っているだけであると言うのが好きである。しかし、靖国は軍用墓地あるいは戦争記念物どころではない。この神社は、日本の王政復古のための戦闘で失われた命を追悼するための神道の神社として、1891年に明治天皇によって建立された(もっとも、鳥居は伝統的な赤塗りの木のものではなく鋼鉄製だが)。第二次世界大戦中、日本の軍国主義者たちが神社を掌握し、愛国・国粋主義心情を鼓舞する目的に用いた。現在、靖国神社は、1853年からこのかた国内外でおこなわれた国家による戦争で亡くなった約240万人の日本人を祭っていると言われている。

1978年、連合軍により戦争犯罪者として絞首刑に処せられた東条英機将軍、その他6名の戦時指導者たちが、明かされないままの理由により靖国神社に合祀された。同神社の現在の宮司は「勝者が敗者を裁いた」と唱え、彼らが戦犯であることを否定している。神社境内の博物館に三菱ゼロ型52戦闘機が展示され、中華民国の戦時首都だった重慶で1940年に初陣を飾ったという説明板が付されている。2004年アジア杯サッカーのファイナル戦がおこなわれたとき、重慶で中国人観衆たちが日本国歌の斉唱にブーイングを浴びせたのも、偶発的なできごとではなかったのは疑う余地がない。靖国の指導者たちはいつも皇室との緊密な繋がりを主張してきたが、前の天皇の裕仁が最後に靖国を訪れたのは1975年のことであり、明仁天皇はまだ行っていない。

中国人たちは、日本国総理大臣の靖国詣でを、たぶん仮装パーティで見られた英国ハリー王子のナチス親衛隊姿にもどこか似たような侮辱行為として見ている。それでも、昨今、北京は東京の顔を立ててきた。中国の胡錦濤主席は、河野洋平・衆議院議長が2004年9月に中国を訪問したさい、彼のために赤絨毯を広げた。胡錦濤は、中国外交部内の穏健派重鎮、王毅を駐日大使に指名した。彼はまた、双方が排他的経済権益を主張する海域における可採石油資源の共同開発を提案した。このようなすべての意思表示は、あくまでも靖国参拝を続けると主張する小泉に無視された。

事態は、2004年11月に開かれた重要な二つの首脳会議、すなわちアジア太平洋経済協力会議(APEC)のサンチャゴ(チリ)会合、およびそれに続く東南アジア諸国連合(ASEAN)に中国、日本、韓国の首脳たちを加えたビエンチャン(ラオス)会議の場で土壇場に達した。サンチャゴで胡錦濤はじかに小泉に会って、中日友好のために靖国参拝を止めるように要請した。これに対する返答であるかのように、小泉はビエンチャンで中国の温家宝首相をわざわざ侮辱するようなことをした。温家宝に対し、小泉は「(中国は日本の対外援助の対象国の立場から)そろそろ卒業すべき時だ」と語り、25年にわたる経済援助計画を一方的に打ち切る日本の意向を示した。“卒業”という言葉は、日本が生徒である中国を指導する教師を自認しているという侮辱的な意味合いをも伝えている。

続けて小泉が、中国との関係を正常化するために日本が払った努力の経緯について子どもじみた演説をぶつと、温家宝首相は「中日戦争で何人の中国人が死亡したのかご存知ですか?」と応じた。温家宝はさらに、日本の外国援助など、中国としては必要なかったと言い、戦争中に日本が中国にもたらした被害に対する賠償の代わりに受け取る支払いであると中国は常に見なしてきたと示唆した。中国は日本に賠償を一度も要求しなかったし、日本の支払額は25年間で300億ドルになるが、ドイツがナチスによる暴虐行為の犠牲者に支払った800億ドルに比べ、また日本が人口でも経済規模でもずっと強大であるにもかかわらず、ほんの断片にすぎないと彼は指摘した。

2004年11月10日、日本海軍が沖縄近辺の日本領海内で中国の原子力潜水艦を発見した。中国が謝罪し、潜水艦の侵入を“過ち”と認めたにもかかわらず、大野防衛庁長官は侵犯事件を大々的に宣伝し、日本国民の反中国感情を煽った。この時以来、北京と東京の関係は着実に悪化しはじめ、日米が台湾は両国共通の軍事的関心事であると表明するにおよび行きつくところまで行って、これに対して中国は“醜態”と糾弾した。

時間がたてば、この関係悪化は日米両国、とりわけ日本の国益を損なうと分かることになるだろう。中国が直接的に報復するのは想像しがたいことだが、起こったことを忘れるというのはそれ以上に考えられない――それに、中国は日本に対して強大な影響力を振るえるのである。なんと言っても、日本の繁栄は中国との結びつきにますます依存しつつある。この場合、反対もまた真なりと言うわけにはいかない。おおかたの想像とは裏腹に、日本の対中輸出は2001年から04年にかけて70パーセント跳ねあがり、失速気味の日本経済の回復のための主要な推進力になっている。約1万8000社の日系企業が中国で操業している。日本は、海外の大学に留学する中国人学生の行き先国として、03年にアメリカを追いぬき、世界第一位になった。現在、アメリカの大学で約6万5000人の中国人学生が学んでいるのに比べて、日本では約7万人が在学している。アメリカと日本がこの地域の軍事化を追求すれば、このように緊密であり利益になる関係が危険にさらされることになる。
[PR]
# by nageha | 2005-04-16 20:12 | Fika Time(珈琲タイム@上海)

交通事故の野次馬の話

c0065977_1864330.jpg我々の教室は円筒形のユニークな形をした校舎の7階にある。キャンパスは小さいが緑が多く、これからの季節、窓からの景色はますます鮮やかになる。(窓から景色を楽しむ余裕があればの話だが。)

授業に関する投稿が乏しくなってきたが、ちゃんと大学には通っています。ただスピードと情報量が飽和状態となり、キャッチアップできていないのが現状である。口語の教科書から、「自転車で走っていた2人が接触してしまう」、非常に中国らしい会話を見つけたのでご紹介したいと思う。

(路上での話)
骑车人1:对不起,真对不起,光顾想事了,没看见您过来。
人その1: ごめんなさい、本当にごめんなさい。ちょっと考え事をしていたもので、そちらからいらっしゃったのが目に入りませんでした。
骑车人2:对不起,是我不好,起得太快了。您摔疼了没有?
人その2: ごめんなさい、私が悪かったんです。スピードを出しすぎました。お怪我はありませんか?
骑车人1:没事儿,没事儿。
人その1: 大丈夫です、大丈夫です。
骑车人2:实在对不起。
人その2: 本当に申し訳ないです。
骑车人1:没事儿,真的,您骑上走吧。不过,以后您可得骑慢点儿。
人その1: 大丈夫ですよ、ホントに。あなた、もう行って下さい。でもこれからはちょっとゆっくり走った方が良いですね。
骑车人2:对,对,那我走了。咱们都得小心点儿。
人その2: はい、その通りです。では行きますね。お互いに気をつけましょう。


*こんな会話、チャイ人もするのかー??とクラス全員で驚いているところに、下記の練習会話。c0065977_1873497.jpg


骑车人3:怎么骑车的?没长眼睛吗?
人その3: ちょっと一体どんな乗り方してるのよ?目ん玉付いてんの?!
骑车人4:你怎么说话呢?
人その4: どんな口の利き方?
骑车人3:我说话还用你教吗?
人その3: 話の仕方まであんたから教わらなくちゃいけないわけ?
骑车人4:一点儿文明都不讲。撞了人还骂人。
人その4: マナーがなってないなー!人にぶつかっておいて更に文句言うわけ?
骑车人3:谁撞你了?
人その3: 誰があんたにぶつかったって?
行人1:别吵了,别吵了,你们互相让一下儿不就完了吗?
通りがかりの人1: まぁまぁ、喧嘩しないで。お互いにちょっとよけたら済む事でしょ?
骑车人4:您说的是啊,我又没撞他,他撞的我,不道歉不说,还骂人。
人その4: つまりですね・・、私が彼にぶつかったんじゃなくて、彼が私にぶつかったんですよ。それなのに謝るどころか、文句を言ってきたんですよ。
骑车人3:谁说我撞你了?是你撞的我,我还没让你赔车呢。
人その3: 私があんたにぶつかったって誰が言ったの? あんたが私にぶつかったんでしょ?弁償代だってまだ請求してないですよ、私。
骑车人4:你这种人,车坏了也是你自己撞的,活该!
人その4: なんて人なの、自転車が壊れたのだって自分がぶつかったから悪いんでしょ?そんなの当たり前じゃない!
骑车人3:你什么态度?
人その3: なんなのその態度ー!
行人1:算了,算了,走吧,这么多人围着看,路都堵上了。
通りがかりの人1: まぁまぁ、もうやめにしましょう。こんなに沢山の人が集まって見てますよ。道もつっかえてるし。
行人2:警察来了,还不快走!
通りがかりの人2: 警察が来たぞ!早く行った方がいいぞ!


あの野次馬の中心では、こんな会話が繰り広げられていたんですね・・・。すごい勉強になりました。
[PR]
# by nageha | 2005-04-13 10:00 | 上海音楽学院・留学生活
りーんりーん!携帯がなる。
「はろー、しぃなですが?」
「アタシでーす!!!」

ん?この異様にテンションが高い声、聞き覚えありますが、あなた去年国に帰ったんじゃなかったでしたっけ?我が最愛の呑み仲間の1人、瑞典の友人が誰にも連絡なしに突然、上海に遊びに戻ってきた。最近はすっかり落ち着いた私は、当時のように連日連夜、朝まで呑み+踊り歩く事はなくなったが、この友人が戻ってきたとなれば話は別だ。夜になるのを待って銅任路の"M cafe"へ出掛ける。瑞典語を話すのは去年、この友人が帰ってしまって以来なのでちょっとぎこちないが、懐かしさに心も躍る。

以前は、茂名南路のバー街で集まる事が多かったので歩いて遊びにいけたのだが、ここ数ヶ月の間に銅任路には新しいバーがこぞってオープンしているため、遊びに行くときはタクシーに乗らなくてはいけない。

1年半前に上海に来たときは会話が成り立たないばっかりに、乗車拒否されたり、遠回りされたり、接客態度が目にあまったり、1元のためにぎゃーぎゃー言い争ったりと、タクシーの運ちゃんは天敵であった。しかしながら、心を入れ替えて大学でチャイ語を始めてからの、私の『マイ・ブーム』は、"Let's talk to Taxi drivers!"である。なにしろ今だかつて一度たりとも、英語が通じた事ないタクシーの運ちゃん。裏を返せば、今の私の格好の話し相手な訳である。行きのタクシーでは、停車中に窓から見えたチャーター銀行について話し、帰りのタクシーでは「Uターン」という単語を教えてもらい、更に「~だが、・・・だ。」という構文を習ったばかりなので、「あなたは無星ですが、とても良いドライバーですね。」を相手が分かってくれるまで訴え、10元前後の運賃も元を取っている勢いだ。

下車する際には必ず、領収書がもらえる。普段は直ぐ捨ててしまうこの領収書、じっくり見てみると色々な情報が書いてある事に気がついた。
c0065977_179505.jpg
[1] タクシー会社名
[2] 車両番号
[3] 運転手のライセンス番号
[4] 乗車日
[5] 乗車・下車時刻
[6] 1kmあたりの運賃(元)
 *初乗り3kmまで・10元、3~10km・2元/1km、10km超・3元/1kmづつ加算。深夜11時~早朝5時・30%増料金。
[7] 走行距離(km)
[8] 待ち時間 *5分ごとに2元加算
[9] 高速道路代(?) 確認次第、アップします。
[10] 運賃合計




1日の気分は、タクシーの運ちゃんとの会話の弾みようで決まると言っても過言ではない。

【主要なタクシー会社情報】 *エクスプロア上海より引用

大衆出租汽車公司 予約等TEL: 96822 82222 忘れ物・クレーム等TEL: (021)6258-0780 (021)6215-8392
上海巴士出租汽車有限公司 予約等TEL:96840 84000 (021)6445-8484 忘れ物・クレーム等TEL:(021)6431-2788
強生出租汽車公司 予約等TEL:6258-0000 忘れ物・クレーム等TEL:6258-1234
農工商出租汽車有限公司 予約等:(021)6240-6800 (021)6226-0200 忘れ物・クレーム等TEL:(021)6520-0070
錦江汽車服務有限公司 予約等TEL:(021)6215-5555 忘れ物・クレーム等TEL:(021)6416-9292

[PR]
# by nageha | 2005-04-13 01:00 | 上海音楽学院・留学生活
日本は中国人の感情修復に一層努力を、中国側に責任ない=中国外務省

おそらく多くの日本人が、政治的な問題と個人的な問題を分別して考えるように、上海でも国家間の問題と対日本人への感情は切り離して考えている印象があります。もちろん中国はまだ政府によって言論の自由が暗黙に規制されているので、今回のデモの件も現地のメディアではほとんど報道されておらず、また特に若者は学校で習った内容を当然そのまま信じて疑問を持たず、我々外国人の未知なる意見に耳を傾けない傾向もあります。

昨日、知人から見舞いメール、両親から国際電話がかかってきました。何も知らない私はのんびりテコンドーの練習をしていましたが、上海で初の怪我人が出た、という記事に心配して連絡してくれたようです。はっきり言って街はいつもと全く変わりません。中国政府の態度を政治的な問題、街の人々の日本人に対する態度はまた個人の問題として切り離して、考える必要があります。日本のメディアに煽られて反中感情が盛り上がってしまったら、結局それは、中国政府のプロパガンダに踊らされている、善良中国市民と大した変わりはないのですから。

ところで「日本は中国人の感情修復に一層努力を、中国側に責任ない。」という意見。個人的にはいただけませんが、彼らの気質を表した興味深い表現だなと思いました。
c0065977_1614062.jpg

もしあなたが外国語を勉強しているとして「なぜその言語を勉強しているのですか?」と聞かれたらどう答えますか?私の周りでチャイ語を勉強している人は少なくないですが、多くの日本人は「言葉を覚えてもっと現地の人が言っていることを理解したい。」「彼らと交流を深めたい。」という傾向にある気がします。また私もそのうちの1人です。また彼らの本音を聞きたいなという気持ちもあります。
面白いことに日本語を勉強しているチャイ人に同じ質問をすると、口を揃えて「日本語でもっと自分の意見を主張したい。」と純粋に答えてくれます。
相手の意見を理解したいのか、自分の意見を主張したいのか。この感覚の違いは非常に面白いと思いますし、やはり国民性の違いでもあるような気がします。
中国人の抗日意識が高まってしまったのは、日本側のせいであり、中国側が何かする必要はない。冷静に考えると確かに一理ある気もしますが、中国政府としては抗日意識が完全になくなってしまったら最大の切り札のなくなってしまうわけですから、当然鎮火させたくないですよね。

政治的な問題の解決には月日を要しますが、それとは別に私は今後もローカルの人々を観察していきたいと思います。
[PR]
# by nageha | 2005-04-11 16:03 | 上海音楽学院・留学生活
c0065977_137322.jpg4月と言えば、日本では何か新しい事を始めるフレッシュシーズンであったはず。(上海にいると何も季節感を感じないのが残念なのだが。)大学生活も安定していたので、随分長い間休んでいたテコンドーを再開することにした。

武道館は、狭西南路地下鉄駅近くにあり、建物はかなり年季の入ったものだが月曜日から日曜日までカンフーから太極拳まで様々な武道コースが用意されている。私が参加しているのはこのクラブが主催しているコースではなく、テコンドー好きの日本人たちが場所を借りて共に練習をしているクラブである。私は何しろまだ今日で4回目と、初心者の中の初心者で皆さんの足を引っ張って練習させていただいている身である。

c0065977_1512899.jpg今日は、ドイツ人のベテランさんが練習後に護身術をレクチャーしてくださった。相手に腕をつかまれた場合、相手の力を利用しつつその力を封じる方法や、不意に転倒した際に怪我を最小限に抑える受身など、実際の生活に役に立つ。普段の生活ではなかなか運動不足になりがちだ。もし参加希望の方がいらっしゃったら是非お立ち寄りください。

*本日の修行*

時間: 日曜日 18時~20時
場所: 上海龍武功夫館 [Shanghai LongWu KungFu Center]
住所: 狭西南路215号(近FuXing路)

*テコンドー以外のコースに関するお問い合わせ*

電話: 13003252826 メール: kungfustar@sina.cm
代表者: 郭 糧(Alvin Guo) さん
HP: www.longwukungfu.com

[PR]
# by nageha | 2005-04-10 18:00 | 上海音楽学院・留学生活

香りと味と彩色で

c0065977_114082.jpg*本日のフィーカ*

時間: 14時~
場所: 布那珈琲 [Boonna Cafe]
住所: 新楽路88号
Fikaのお供: ラベンダーティー
Fikaのお題: 彩色の楽しみ


再び溜まり場である布那珈琲でFika。いつもはお約束で必ずカフェラテ(大)を頼むのだが、布那に来る直前もFikaをしたばかりだったので、初めてラベンダーティーを頼んでみた。

私はどちらかと言うとハーブティは苦手である。理由は、ブランデーと同じようなトゥリッキーさが許せなかったのだ。香りと味が一致していないと言うか、香りで十分味を想像した後のあの裏切られる感じが馴染めないのである。ある日、私はカモミールティーの癒し効果でハーブティに対する偏見を克服し、香りと味を別々に楽しむ術を覚えた。ラベンダーティは特にそうだが、香りと味以外に私が好んでいるのは、彩合いである。熱湯を注ぐとハーブや花から自然食が染み出し、色鉛筆をカラーコード順に並び替えるのが好きだった、色フェチの私としてはなかなかたまらない。

中国では日本以上に様々な茶葉、花茶を手頃な値段で楽しむことが出来る。街の淀んだ空気に嗅覚が疲れたときは、是非ハーブティをお試しください。
[PR]
# by nageha | 2005-04-10 14:00 | Fika Time(珈琲タイム@上海)

真っ赤なパンツの人気度

上海では電線や専用の紐を使って通りに洗濯物を干すのが一般的だ。
この道は、かつてはバーストリートとして賑わっていた茂名南路から1本入ったところにある、比較的繁華街のローカルストリートである。上海ではまだまだこのような光景はよく目にすることが出来るのだが、以前から気になっているのが、この真っ赤なパンツ。

確かに赤は中国ではおめでたい色。しかしパンツまで赤と言うのはいかがなものか。
何かご利益があるのだろうか。ちなみにご近所の70歳近い上海人のおじいちゃんも真っ赤なパンツを愛用していた。もしかしてもしかすると、赤いパンツはかなりの人気商品?
c0065977_1101614.jpg

[PR]
# by nageha | 2005-04-10 13:00 | Fika Time(珈琲タイム@上海)